06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

きらら日誌

医療法人きらら会のブログです。 きらら会からのお知らせ等を発信していきます。

2018年度 ミューオフィス グループ法人の想い 

弊社、医療・介護・予防の総合事業運営を目指している「ミューオフィスグループ法人」の構成法人、医療法人の「きらら会」と介護事業の「株式会社リハステージ」に興味・関心をお持ちくださりありがとうございます。
本日は、弊社での就職・就業を検討されている方を念頭に、弊社の起業ルーツ(起源・源)や事業法人複合構成、今後の事業展開・方向性について説明したいと思っております。

<新コーポレートアイデンティティ・ヴィジョン>
2018年版の高齢社会白書をみると、2017年度の65歳以上の人口は3,515万人(10月1日時点)で、高齢化率は27.7%でありましたが、65歳以上の人がいる世帯は全体の約半分、単独世帯や夫婦のみの世帯が過半数を閉めていました。
しかし、高齢者の体力テストの合計点は向上傾向にあり、平均寿命と健康寿命のいずれも男女ともに延伸しています。
また、75歳以上の運転免許保有者10万人当たりの死亡事故件数が減少傾向にあることも記載されています。
「健康状態が良い」人の方が「良くない」人よりも、「外出・会話・社会的な活動への参加」に関して「活発である傾向が見られた」とありました。

このような社会をより推進するためには、お一人おひとりが「元気に生きる」こと。
つまり、「いつまでも社会に貢献する」「活動・参加に携わりたい」という強い気持ちと、その行動力の維持・向上、そしてそのための「機会」が必要であることが分かります。
その、「元気支援」のための事業法人がミューオフィス グループです。
キャッチコピーも以下に見直しました。

<リニューアル・キャッチコピー>
あなたの「元気」を応援します

リハステージ創立時の「元気創り」法人構想は、もともとは以下のようなものでした。
野外活動力、体力向上、生活習慣病の予防、全身調整力の保全、身体機能低下の予防、精神心理機能の失調予防・調整・向上、内面からの活力向上、適正な緊張と弛緩の保全、自然を重視した健康保全、癒しと美容へのこだわり、人生における食および栄養バランスの大事さ等々の自覚・認識向上および教育を基盤としつつ、元気の育成のための社会参加・活動・貢献力の維持・向上、さらにあなたの「健やかな美」の育み。
つまり、「食・運動・癒し・社会活動などさまざまなアプローチに関するあらゆる実践事業に取り組むことを使命とする会社」を目指しています。
時代の流れを見ると、今まさに、この構想を実現する事業法人、医療事業のきらら会と介護事業のリハステージをまとめる「保険外予防総合サービス事業のミューオフィス」が必要な時代です。

したがって、ミューオフィス グループ法人は、

・「あなたの元気を応援する」元気を創る会社
 社会活動・参加支援総合予防事業法人 ミューオフィス

・「あなたの一歩を応援します」自立支援介護の会社
 「自分らしさ」を発揮できるステージ創出 介護総合事業法人 リハステージ

・「地域のみなさまに光り輝く日々を」送る地域健康づくり法人
 在宅医療である訪問診療・看護・リハ・介護総合医療法人 きらら会

3つの医療・介護・予防サービス事業法人から成り立っています。

保険外保健・社会活動参加総合サービス事業法人であるミューオフィスが、医療事業のきらら会、介護事業のリハサービスを、社会貢献支援事業グループ法人の要となってまとめる役割を果たすべきと考えています。


ミューオフィス構図


元気な生きかたを 一人でも多くの方へ
一人でも多くの方の「元気」源であるさまざまな活動・参加の支援を
その活動の継続・発展による地域社会貢献によって豊かな人生を育む
そして、あなたに最良のクオリティオブライフ(生活の質)を!!

Posted on 2018/06/23 Sat. 14:27 [edit]

category: 代表の想い

TB: --    CM: --

23

ミューオフィス グループ 医療法人きらら会・株式会社リハステージ 事業所スローガン紹介 

ミューオフィス グループ法人の今年度のスローガンに続き、今月は医療法人きらら会、株式会社リハステージの各事業所のスローガンをご紹介いたします。
スローガンを胸に、スタッフ一同 誠心誠意努めて参ります。よろしくお願い申し上げます。

<医療法人きらら会>
■きららクリニック
「ゼロからのスタート 〜言葉かけ寄り添う気持ち 作る安心〜」
4月から「きららクリニック」に名称変更となり、医師が変わり、患者様に動揺・不安がある中、私達スタッフ一同が患者様目線で物事を見、変化に気づき、いち早く声かけが出来るようにし、来て良かったと安心して帰っていただける様なクリニックにしたい、という気持ちでスローガンをあげました。イメージをプラスへ。まさに、ゼロからのスタートです。

■通所リハビリテーション デイ・ケアきらら
「変化 〜できる自分に変えていく〜」
利用者様の「手伝ってくれる」「お世話をしてくれる」という気持ちとスタッフの「お世話をしてあげる」という介助の考え。デイケアとして自立支援を目標に、まずはこういった気持ちからの脱却を目指します。これからは、利用者様は出来なかったことを「出来る」様に変わって頂き、スタッフは利用者様の出来なかった事を「出来る」にするためご支援いたします。

■認知症対応型通所介護 きららくらぶ
「One for all All for one」
きららくらぶスタッフは「きららくらぶ」のために。きららくらぶは「地域共創に資する」ために。自分の役割を果たすことが、地域の中での役割を果たすこととなります。
其々がそれぞれのシーンでそのポジションを理解し、お互いをリスペクトし合いながら自分の役割を果たす。そうすることで、支援・活動・社会参加を通してのサービス提供マネジメントを達成していきたいと考えます。

■訪問介護 ヘルパーステーションきらら
「自立支援介護の実現を!利用者様と一緒に出来ることを増やそう!」
今年度の介護報酬改定では、訪問介護においても「お世話」から「自立支援」へと考え方やサービス内容の転換を求められています。
当事業所では、医師やセラピストとの連携を強化するなどして自立支援介護の実現を目指し、利用者様が日々の生活の中で出来ることを増やしたいと思います。また、スタッフも出来る事を増やし、利用者様と共に成長して参ります。

■住宅型有料老人ホーム きらら1番地
「more commitment 心配する・献身的に・共に苦しむ・責任を果たす」
有料老人ホームは24時間365日稼働しています。入居者様の日々刻々の生活動作の変化等を伺い知ることが出来る故に、もっと心を配り、苦楽を共にし、利用者様と居る、ではなく、「利用者様と有る」と心がけて「関わり」を深く、長く、ご自宅の延長線のような環境づくりに献身し、居心地の良い、癒される施設を目指します。

■ケアプランセンター 居宅介護支援事業所きらら
「ケアマネジメントの質の向上 〜自立に向けて 公正中立なケアマネジメント〜」
人材を確保し、外部研修にも積極的に参加する事と、事業所内の伝達講習や勉強会・事例検討会を通して情報収集に努め、医療と介護の両面から個々にあったより良いケアマネジメントが出来るようにという事と、今回の法改正で求められているターミナルの利用者に対する質の高いマネジメントにも対応できるよう、事業所全体で頑張っていきます。


<株式会社リハステージ>
□訪問看護ステーション リハステージ
「専門性を生かした地域連携を 〜医療・介護の連携強化〜」
近年の高齢化に伴い、医療・介護の需要の増加が見込まれています。そこで「どこに住んでいても、適切な介護・医療サービスを、切れ目なく受けることができる体制を整備すること」が急務となっています。当事業所では、看護師・理学療法士・作業療法士の専門職スタッフによって地域の病院や介護事業所等と密に連携を図り、皆様の「自分らしい暮らし」をご支援できるよう取り組んで参ります。

□デイサービス リハステージ日本橋
「こころをひとつに想いと共に 〜一歩ずつ前へ〜
利用者様お一人おひとりの様々な想い(目標)を実現させるためには、利用者様、スタッフが心をひとつにし、連携のとれたサービス提供が必要になってきます。
利用者様の活動・参加に向けて、一歩ずつ前進していけるようにご支援していきたい、というスタッフ一同の想いをスローガンにこめました。

□デイサービスリハステージ中津
「想いに気付き、形へ」
利用者様が抱えておられる様々な想い。今年度はより一層、利用者様の想いに気付き、目標を引き出せる様な関わり方ができればと思い、このスローガンにいたしました。皆さまの想いに少しでも応えられるよう、サービスの充実に努めます。今年度もよろしくお願い致します。

□デイサービス リハステージ上新庄
「基本を大切に明るく元気に更なる向上に向けて!〜知覚動考(ともかくうごこう)〜」
昨年度は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も…」を念頭に、基本的なことからコツコツと積み上げてきました。その結果、利用者様も増え、明るく元気な事業所へと少しずつ成長してきました。
今年度も昨年度実施してきた事を大切にし、更なる向上に向けて、どうすれば良いかを「考え」、色々な事を「知り」、「覚えて」、とにかく「行動」していきます。
上新庄事業所が、更に、明るく元気で笑顔あふれる「楽しい居場所」となるよう努めていきます。楽しい運動・リハビリテーションを通じて、利用者様のあゆみの一歩を応援していくことで、利用者様、スタッフ共に、「豊かな成長」に繋がればと思います。

□居宅介護支援事業所
「原点回帰と地域に根差したケアプラン作成」
昨年度は実地指導がありました。今年度はコンプライアンスを重視して、適切なケアプラン作成を目指します。また、当社ネットワークを含め近隣の社会資源を利用しながら、地域に密着したサービスとその質の向上を、ケアマネ目線だけでなく利用者様の立場に立って感じ、考えながら、より自立支援を促進するご支援を行いたいと思います。

Posted on 2018/05/24 Thu. 11:14 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

24

2018年 年度始めのご挨拶 

いつも弊社の医療事業や介護事業のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます!

2018年度医療介護報酬同時改定において、地域包括ケアシステムの2つの軸である「病院や在宅・施設など、どこにいても医療があること」「自立支援のためにリハビリテーションや生活機能訓練を重視すること」が明確に示されました。

このサービス提供方針に則った事業所に対しては、
①入退院時や看取りに関する加算を中心に、
②機能の高い事業所への評価が手厚くなること、が示されました。

この国の施策の方向性を鑑みた、今年度のスローガンは下記の通りです。

自立支援や活動・参加に資するサービス提供マネジメントを!
~2025年に向けた医療介護保険同時改定および保険外サービスを見据えて~


国が求める自立支援介護とは、
国民が自分の健康管理・生活機能の自立・向上に取り組んだ上で(本人だけでなく、家族・地域の共同体、医療的・自立支援サービスを活用)、最小限の介護サービスを受ける方向に努力する姿勢を求めているということです。
つまり身体機能(精神機能や運動機能等)が低下しても、常に活動(歩行・起立等を中心とした日常生活能力、家事・職業能力等)や参加(就労、趣味、スポーツ、地域活動・社会貢献活動等)を意識し、私たちのような医療保険や介護保険関係のサービス事業者とともに、その活動・参加を目標にした取り組みを評価しているということです。

先に挙げたスローガンは、「私たち事業者は、この姿勢で皆様方をご支援して参ります」といった想いを示した標語です。

スタッフ一同、この想いを胸にサービス提供に努めて参りますので、皆様方も同じ想いを持って息長くお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。

Posted on 2018/04/12 Thu. 10:00 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: --

12

夏祭り当日! 

利用者様のご協力もいただいて、皆で少しづつ準備をしてきた夏祭り。
お天気にも恵まれ、無事に開催することができました。
当日ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
少しでも楽しんでいただけたなら、なによりです。

ki170819_001.jpg

IMG_8818.jpg

IMG_8800.jpg

ki170819_013.jpg

ki170819_024.jpg

ki170819_049.jpg

IMG_8831.jpg

ki170819_038.jpg

ki170819_042.jpg

IMG_8839.jpg

ki170819_045.jpg

ki170819_062.jpg

ki170819_056.jpg

ki170819_054.jpg

ki170819_053.jpg

ki170819_021.jpg

ki170819_022.jpg

ki170819_035.jpg

ki170819_020.jpg

IMG_8856(A3).jpg

Posted on 2017/08/26 Sat. 16:42 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

26

きらら会夏祭りのご案内 

きらら会夏祭り

お待たせしました!
きらら会夏祭りの内容が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のお越しを、スタッフ一同楽しみにお待ちいたします!

PDFはこちら▼▼▼
http://www.kirara.or.jp/images/news/2017_kiraramatsuri.pdf

Posted on 2017/07/10 Mon. 11:25 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10